髪に悩みを持っている人は、自分の髪の毛が薄毛だったり、抜け毛に困っていたり、脱毛状態が気になっていたり、人それぞれです。
そういう場合の対処法として、色々なものがあります。カツラ、増毛、発毛、育毛、女性であれば、ウィッグも、対処法の一つ。

たとえば、風邪のように市販薬を自分で選び、自分だけで回復することが可能であれば、問題は少ないと思います。
でも髪の毛の場合、そういう訳にもいきません。確かに市販の育毛剤が発売されていますが、風邪薬のように医師の処方がなくても、服用できるとは限りません。
そのため専門サロン等に通い、専門家のケアを受けることが大事になります。

その場合、どういった点に気を付けて、業者を選択すればいいのでしょうか?

提供業者の選択方法

まず、自分がどのような対処をしたいのかということを決めることから始まります。
例えば、カツラでいいのであれば、アデランスやアートネイチャーが、古くからカツラを専門に扱ってきた業者。
近年ではカツラばかりでなく、増毛なども行い、独自の方法を編み出してもいますが、カツラの実績としては申し分ないと思います。

でも逆に育毛もしくは発毛を希望している人にはカツラをお勧めするのは、全くの検討違いです。
また、簡単に「育毛」「発毛」といっていますが、そもそも育毛と発毛の違いはどのようなものなのでしょうか?

●育毛
現在の髪の毛を太くし、ハリやコシをもたせ、健康で正常な髪の状態にすること。

●発毛
髪の毛が生えていた箇所に、また髪の毛を生えるようにすること。

要は髪の毛のケアによって、自然な髪の状態を取り戻そうということです。
こういう点を踏まえると、育毛もしくは発毛専門サロンも、おのずと狭められてきます。
先のカツラの例で出したアデランスやアートネイチャーも、近年では、育毛および発毛においてもサービスを提供しています。
また、バイオテックは、日本初の専門サロンになり、育毛や発毛どちらのサービスも行っています。
大手のリーブ21においては、発毛を専門に扱っています。

上記の4つの会社が、育毛および発毛を行ってくれる大手業者です。
ただし、業者を選択する時に一番大切なことは、やはり、その実績にあると言えます。
どの程度の歴史があって、どのようなケアをし、どんなサービスを行っているのかなどを重視し、業者を選択する必要があるでしょう。