ここまで、育毛や発毛に関して、色々な観点からお話してきましたが、それらを踏まえた上で、私がオススメしたい育毛発毛業者をお話しますが、その前に、業者選択を行う上での注意点をいくつか列挙しておきます。

  1. 育毛、発毛に十分な実績があること
  2. 育毛、発毛に関する技術力および開発力について定評があること
  3. 比較的リーズナブルな料金システムが設定されていること
  4. 親身なカウンセリングを受けることができること

上記を念頭に、わたしがオススメしたい業者を、比較表にまとめてみました。

サロン名 価格(目安) 特徴とコメント
バイオテック
公式HP:http://www.biotech.ne.jp/
5段階評価:★★★★★
baiotekku_hp.jpg
1万数千円から8万円程度(月) 発毛育毛専門サロンの草分け的存在。親身なカウンセリングと独自商品の開発に定評あり。今ある髪やこれからの髪について真剣に取り組みたい方には最適なサロンといえる。また費用もコースによって異なるが、技術のみの月15,000円程度のコースもあり、様々な問題に適応したサービスが受けられるのが魅力。副作用が起こらない成分を配合した製品を使っているため、すぐには効果が見られないのが残念なところ。
リーブ21
公式HP:http://www.reve21.co.jp/
5段階評価:★★★★☆
ribu21_hp.jpg
数十万から百数万円(年)
(1か月あたり数万円程度)
発毛専門。宣伝力の大きさから知名度はNo.1。専門機械によるケアを地道に通うなど、時間に余裕を持った発毛を希望される方に最適だが、コースが3つしか無く、選択の幅が少ないのがやや気になる。
アデランス
公式HP:http://www.aderans.jp/
5段階評価:★★★☆☆
adewansu_hp.jpg
数十万から数百万円(年)
(1か月あたり数万円程度)
カツラ提供業者として認知度が高く、近年では育毛および発毛にも営業範囲を拡大。増毛後の自分の姿をシミュレーションで確認できたりするサービスが嬉しいが、カウンセリング時に、コースを選択することになり、料金が高額になるそう。カウンセリングを受ける時にケア方法を確認し、金額に見合っているのか検討する必要がある。
アートネイチャー
公式HP:http://www.artnature.co.jp/
5段階評価:★★☆☆☆
atoneicya_hp.jpg
数十万から数百万円(年)
(1か月あたり数万円程度)
カツラ提供業者として、アデランスと双璧をなす。独自開発力もあり、マープ増毛法が有名。増毛に関するコースが多様にある中、発毛促進としては、炭酸温浴で血行促進をサポートする方法などで毛周期を正常に導くコースはあるが、増毛に特化したサロンのため発毛を希望する方には、少し物足りないと感じるかもしれません。

一番にオススメする業者は、バイオテック

選んだ理由をまとめると、以下のようになります。

1.育毛と発毛の双方とも専門にしている

まず、髪の問題を解決するには、人それぞれでスタンスがあると思います。
ある人にとっては、カツラで十分かもしれませんし、あるいは人工毛髪でも構わないかもしれません。
でもそれらは、根本的解決に至っていないように思いませんか。

薄毛や抜け毛の原因は、正常なヘアサイクルの乱れによると考えられています。
育毛や発毛とは、一旦狂ってしまったヘアサイクルを自然な状態に取り戻すためのケアで根本的な解決をもたらすと言えます。
そのため、育毛と発毛のどちらも扱う専門サロンを選ぶことが大切です。

2.業界のパイオニアとして、25年の実績がある

25年以上も前に、日本初の発毛育毛専門サロンを設立。
それだけ、歴史と実績があり、豊富な経験が、利用者に安心感をもたらしてくれますよね。

3.技術力・開発力に定評がある

ひと昔前までは不治の病と考えられていた病気を根治可能にしたことと同様に、育毛や発毛も、研究と開発を続けることが大切。
バイオテックは、技術や開発に多大な努力を傾けているそうです。

例えば、独自開発商品に、ナノダーマルベータSというものがありますが、ナノエマルジョン製法というものを用いた、なんでも世界初の発毛促進剤。製法特許を取得済みで、最新の発毛・育毛成分が含まれているそうです。
そのほかでは、育毛発毛技術システムとして、日本で業界初の特許を取得するなど、遺伝体質にも対処できるαケアシステムや、抜け毛防止ケアとして、γケアシステムなどもあります。
技術力や開発力の高さの証明ですよね。

4.専門カウンセラー

さらに、日本初のホリスティックヘッドセラピーとして、専門カウンセラーがあらゆる髪の悩みに対して親身になって相談に乗ってくれます。
また国際的に認定されているチャンピサージセラピストの資格者もおり、髪・頭皮のケアのみだけではなく、心のケアも行ってくれます。
コンプレックスになりがちな髪の問題について、心身両面からのアプローチ。安心の対応ですね。

5.良心的な価格

バイオテックHP一番肝心な料金システムについては、月で1万数千円から8万円程掛かり、年に換算すれば、十数万円から百万円程度の価格になり、それに入会金などが上乗せされます。
一見すると、高価格のように見受けられますが、基本的に3か月コースで、一年を通じたケアを必ず行わなければいけないということではないのです。
3か月様子を見るなどのケアも可能で、効率良くサービスを受けられるといえます。

「木を見て森も見る」ことが髪のケア。

率直なところ、髪の問題は、簡単に解決することができませんし、それなりの費用が掛かることはもちろん、根気と努力が必要とも言えます。
一旦崩れてしまった自然なサイクルを正常な状態に戻すための当然の期間とも言えるでしょう。

それには、毛髪ケアという肉体的なアプローチとともに、カウンセリングという心のケアも必要になってきます。
木を見て森を見ず、ということわざがありますが、髪の問題にも、それは当てはまるのではないでしょうか。
「木を見て森も見る」そうすることで、髪の問題が根本的に解決されるとも言えるでしょう。
バイオテックには、そういう総合的なケアが充実しています。わたしがオススメする理由、まさにその点なのです。

search バイオテックの無料体験はこちらから>>